• 投稿 2016/11/24
  • 話題
砂の塔の犯人は岩ちゃん(生方)、阿相?原作と最新の予想が衝撃!

砂の塔の犯人は岩ちゃん(生方)、阿相?

ドラマ砂の塔の犯人予想が盛り上がってきていますね。
犯人は岩ちゃん(生方)、意外なとことで阿相?

いろんな予想が飛び交っていますよね。
最新情報や原作などを参考に予想を
してみますね。

ここにきてココリコ田中があやしいという説も
ありますね。

いったい、誰なんでしょうか?

他には一番当たり障りのない弓子(松嶋菜々子)
なのでしょうか?

では、6話までの流れと7話の予告を踏まえて
犯人を予想していきたいと思います。

Sponsored Link



ドラマ砂の塔の犯人はひねりのない弓子(松嶋菜々子)なの?


では、犯人について考えていきましょう。

まず、ドラマ砂の塔のサブタイトルについて
見てください。

「砂の塔〜知りすぎた隣人」とあります。

砂の塔=タワーマンション(虚像)
知りすぎた隣人=隣人が犯人?

隣人とわざわざ言っているのですから
とても隣人が重要なのでしょうね。

したがって、犯人は、亜紀(菅野美穂)の
隣人ですよね。

普通に考えたら。


では、隣人となりえない、家族の和樹(佐野勇斗)は
闇の部分を見せていますが、ちょっと違いますよね。

かなり闇を見せていましたが、どちらかというと
いじめられている方ですよね。

ココリコ田中が犯人というのも家族でありますが、
弓子との過去に隣人だった、という線があれば
といいたいところですが、ちょっと無理が
ありそうです。

弓子との関係では非常にあやしいのですが。


隣人といえば、誰が残されているかといえば、
現在明らかになっているのは2人。

ひとりは、弓子(松嶋菜々子)
二人目は、生方(岩ちゃん)

に絞られそうです。

最初に弓子(松嶋菜々子)について
検証してみましょう。

弓子(松嶋菜々子)は亜紀(菅野美穂)のすぐ上に
住んでいます。

隣人ですね。


弓子が怪しい点について確認
していきましょう。


隣人になるために弓子(松嶋菜々子)が高額で亜紀の上の部屋を購入


亜紀(菅野美穂)の住む
1ヶ月前に部屋を購入(高額)

夫は海外赴任中(生方が在籍確認すると
存在しないこと判明)

弓子(松嶋菜々子)に殺人の疑いあり?



15年前に殺人の容疑者?となっている。

お兄ちゃん・高野和樹(佐野勇斗)は15歳

弓子(松嶋菜々子)と高野健一(ココリコ田中)が元恋人
なので和樹(佐野勇斗)は弓子と健一の子供なのでは
ないでしょうか?

前にも触れましたが、亜紀はたいていお兄ちゃんと
呼んでいます。

7話の次回予告では弓子(松嶋菜々子)が
「私、もう(既に)一人殺しているのよ。
何人か増えたって何てことないわ」と言っています。

これは、ハーメルン事件の犯人であることを
表している?


でも、これじゃあ、誰でも予想できる犯人ですよね。

犯人はわかっているけど、理由を解明していく
タイプのドラマということになってしまいますね。

弓子(松嶋菜々子)が一人殺しているのよ、
というのは、ココリコ田中との間にできた子供を
何らかの理由で殺してしまった。

事故で殺してしまったことを自分で負い目に
思っていて、それでわざとあのセリフを言っている。

ダイレクトすぎますよね。

子供を殺してしまったことに対してずっと
十字架を背負って生きている。

そして、いい加減に子供の面倒を見ている
大人に対してひどいことをするように
なっていったのではないでしょうか?

ただ、予想では、のちに述べる岩ちゃん(生方)との
共犯ではないかと思います。

実際の犯人は2人の隣人。

弓子は監視役。
実行者は、岩ちゃん(生方)


ドラマ砂の塔の犯人は岩ちゃん(生方)なの?



岩ちゃん演じる生方航平が共犯者

実行犯と予想します。

亜紀(菅野美穂)は生方とは幼馴染で
家が隣にあった

子供の体育教室で先生をしており、
子供と仲良くできる人物です。

タワーマンションの奥様がたと
交流できるでしょうし、阿相寛子が生方を気に入っていることを
生方本人が気付いているので阿相寛子を操ることも
できるでしょうしね。

ハーメルン事件で「ナイショのお友達」という
言葉がありますね。

誘拐された子供はタワーマンションからボールを
持ってナイショのお友達に会いに行きます。

体操教室で普段から警戒しない岩ちゃんなら可能ですね。


亜紀(菅野美穂)が好きという設定ですが、
これも取り込むための演技なのではないかと
思いますが、考えすぎですね。

いい人すぎる役を演じているのも
犯人ぽいですよね。

紅葉狩りの時に山梨で失踪した幼児が
見つかった。

6話で生方は紅葉狩りに行っいます。
紅葉狩りの場所は明らかでないですが、
ざわざわ山梨県といい、山を想像させる
場所と紐づけしたことも
怪しいですね。

まとめ


犯人は、弓子(松嶋菜々子)と
生方(岩ちゃn)の2人と予想します。

実行犯は、岩ちゃん。
情報収集は弓子(松嶋菜々子)

岩ちゃんはいい加減な子育てをする
親が許せないのでそのお仕置に。

弓子は自分の子供である和樹(佐野勇斗)を
いい加減に対応している亜紀(菅野美穂)が
許せなかった。

子供にいい加減に接する親(母親)が憎い
という共通点を持っています。

弓子(松嶋菜々子)はそれが
和樹が対象であって、許せない亜紀に
対してこらしめるために上の階をどうしても
ほしかった。

そして岩ちゃんは、すべての子供が対象。

いい加減な母親が許せなかった。

ハーメルン事件もそうですが、殺している
という表現はないですね。

岩ちゃんが子供をかくまっているのではないでしょうか?

そして、一人山梨で解放した。



それは、亜紀が子供を見捨てずにそらを探した
という行動に対しての見返り?として
返してあげたのではないでしょうか?

亜紀を手に入れるために弓子(松嶋菜々子)と
協力したのでしょうね。

詳細はこれから見て予想が当たっているのかを
楽しみにしていきたいと思います。


第9話をみました。

犯人が最後までなぞですね。
本当に阿相なのかもしれないと
思ってしまいます。

弓子じゃない、誰?
気になりすぎる