• 投稿 2016/11/13
  • 話題
スーパームーン(2016年11月)の天気・時間・方角は?大阪、沖縄、岡山

スーパームーン(2016年11月14日)の天気・方角・時間

スーパームーンは2016年11月14日が一番大きくなりますね。
地震が起きるなどと言われるウルトラスーパームーン。
スーパームーンを見るにあたって気になるのは
当日の天気、時間、方角ですよね。

そんな気になることをと特に検索の多い、
大阪、沖縄、岡山も踏まえて見ていきましょう。


Sponsored Link



スーパームーンの11月14日の天気は?

14日の天気は、残念な結果となりそうです。

あくまで予報ですが、最近の天気予報は
精度があがってきています。

仙台から北の北海道までは晴れの予報。
一方で沖縄は晴れ。

本州の東京から福岡までのまさに
南北以外は雨という残念な結果です。

東京で降水確率60%、鹿児島で90%。

曇りの合間にみるということも難しそうですね。

ただ、日本では仙台より北にいれば見ることは
できそうです。

テレビで見るという選択肢もありますね。

では、気になる時間と方角についてみていきましょう。

スーパームーンの時間と方角は?


午前11時51分が一番近づく時間です。
しかし、日本では、昼間のためスーパームーンは
見ることができません。

では、暗くなってからでいえば、
20時21分が月と地球が一番近づく時間帯。



これがおすすめできる時間帯です。

どうしても見たいなら東京の人であれば、
新幹線で仙台に行けば、見ることができますね。

スーパームーンの方角は?


先程紹介した20時21分は南東の方角にでてきます。
ただし、月なので空を見上げればすぐに確認
できると思いますのでそんなに心配することでは
ないと思います。

結果的には、
大阪、沖縄、岡山の検索をしている人には
沖縄のみ見れそうということですね。



まとめ

11月14日のスーパームーンは、
沖縄、仙台以北の人のみが見れそうですね。

あとは、20時21分なので会社勤めの人は
見れないかもしれませんね。

残業しているのであれば、その時間だけでも
ゆっくりしたいものですね。

ただ、天気という一番の問題が
当てはまっていしまいそうなので
なんとも言えないスーパームーンになりそうです。

[blogcard url=”http://trendk.link/1518.html″]