太らない食べ方でダイエット!シュークリーム・ケーキ・パン・焼肉でも効果!

太らない食べ方でダイエット

太らない食べ方でダイエットできる方法が主治医の見つかる
診療所で紹介されますね。
これから太りやすくなる秋を迎えます。

いろんな食べ物で太らない食べ方を実践することで
効果的にダイエットしていきましょうね。

シュークリームやパン、焼肉はもちろん
ケーキバイキングなどのスイーツでも
活用してくださいね。

では、太らない食べ方について確認していきましょう。

Sponsored Link



太らない食べ方でダイエット


太らない食べ方については、いろんなダイエット
方法が乱立しており、どれがよいのかわからない
状態ですね。

昔と比べて、正しい情報が医学的に確立されてきており、
ダイエットについても絶対的な法則があります。

ダイエット法については「炭水化物抜き」や
「キャベツダイエット」など、さまざまなブームが繰り返されますね。

しかし、ダイエットにはゴールデンルールがあります。


ダイエットのゴールデンルール

食べすぎたら太る

動かなければ太る

食事量を減らせば痩せる

動けば痩せる


当たり前ですね。

よく考えてください。
冬山で遭難したとしましょう、
太りやすい人が食べられない環境になったとして
太りますか?

1日絶食したら太りますか?

ないですよね。

基本は食べ物が適量以上に食べないように我慢できるか
ということですね。

太らない食べ方

1日3食のうち、1食は炭水化物(特に米)を食べないこと。

成人男性が必要なエネルギー量は1日2600キロカロリー程度。
対してごはん1膳のエネルギーは250~300キロカロリー

これが特に聞いてきます。
食べているんだけど、炭水化物は抜く。

でもエネルギーはちゃんと取っておく。

では、シュークリーム、ケーキなどスイーツお太らない食べ方は
どうなんでしょう。

シュークリーム、ケーキの太らない食べ方


■食べる時間帯は日中がベスト

ケーキは3時のおやつとして食べるのがベスト

1日の中でも午後3時~6時の間は人間の体温が1日の中で1番高くなり、
カロリー消費が多く代謝が良い時間帯

反対に、午後10時~深夜にかけては太りやすいです。

同じ量を食べても太り方が違います。

■ダイエット向けのケーキの選び方

ケーキの王道であるスポンジと生クリームの組み合わせは、
ダイエットにはあまりおすすめできません。

ミルフィーユやパイなど生地にたっぷりと油脂が練りこまれている
ものも、避けましょう。

なるべく生クリームやバター等が多く使われていないものを選ぶのが
ポイント!

パンの太らない食べ方


■パンそのものの味を味わう

パンには何も塗らず、パンそのものの味を味わったり、
おかずと一緒に口に運ぶことでパンに味をつける方法

何もつけないで食べるのに抵抗があるなら、
パンにヨーグルトをつけて食べるのがおすすめ

焼肉の太らない食べ方

まずはじっくり焼くこと。
これが一番です。

次は「食べる順番」

まずはサラダ類を最初に食べ、空腹感を抑える

食べ物を消化しやすい状態にすることが目的で。

ホルモン系をじっくりかんで食べることで
満腹中枢を刺激。

その後赤みをじっくり焼いて食べる。
食べすぎをしなければ、これで大丈夫です。

どんな食べ物でも順番や食べ方が大事になってきますね。