• 投稿 2016/10/15
  • 話題
ヘアリセッターのデメリットは?カズレーザー、上野樹里体験?千葉の美容室は

ヘアリセッターのデメリットはあるの?

ヘアリセッターはくせ毛をさらさらにする魔法のハサミ。
そんなハサミでくせ毛をなおしたカズレーザー。
スマステで話題になっていますね。
上野樹里もここで知ったのでしょうか?

くせ毛に悩んでいてさらさらにしたいという人は
多いのではないでしょうか?

カズレーザーのくせ毛も改善したといわれるヘアリセッター。
そんなにいいことばかりならデメリットもあるのではないの?
と思い調べてみました。

ヘアリセッターとは何?

上の画像がヘアリセッターですね。
あまり普通のハサミと変わらないように見えますね。

ヘアリセッターとは毛根交差を解いて、髪を切らずに生え癖を
矯正する技術のことです。
なので、はさみもそうですが、技術が必要なんですね。

生え癖を防ぐために開発されたのがヘアリセッター
先端端の細かい部分にだけ刃があるので、
特別に癖のある髪の毛を抽出したり、
ほぼ髪の毛を切ることなくくせ毛を改善することができます。

女子力アップに必要と
話題になっていますよ。

ヘアリセッターの効果

ヘアリセッターを実際に体験した人が
投稿したツイッター。

全然違いますね。

ヘアリセッターのデメリット

個人差はあるのでしょうが、髪がまとまり易くなったという話は
多いですね。

■効果が40日 : 定期的に通わないといけない

■近くにヘアリセッターのカット技術を持つ美容師がいない

■ヘアリセッターは美容師の技術次第

ヘアリセッターのできる美容室(千葉)は?

千葉のヘアリセッター技術のある美容室はこちら

ヘアリセッターまとめ

ヘアリセッターはくせ毛を直すことのできるハサミ。
美容師の技術が必要で、自分で買っても意味がありません。

近くの美容室に行くことが必要です。
千葉の例でもわかるようにさがせばありますので
ご自身の住まいの美容室を探してくださいね。

ヘアリセッターって結構悩んでいる人を
解決できる優れものですね。